◆日常のなかの非日常◆

☆新米ママ☆ カッチン。の何の変哲もない日常を公開(ちょこっとハンドメイドも♪)
<< マタニティなご報告! | main | 初めての入院生活_4/11@陣痛中 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    出産物語
    0
      2010年、4/12(月)、AM7時11分に、体重3466g・身長48cmの元気な男の子を無事出産しました。
      自分の覚え書きとして、出産の記録を残しておきます。

      ※※※※※※※※※※※※※

      4/11、AM2時頃にトイレに行くと、生理2日目程度の出血がっ( ̄□ ̄;)!
      4/10の妊婦検診でのグリグリ内診による出血の可能性もあるけど「内診の出血にしては多すぎるなぁ…おしるし?!そろそろかな?」と覚悟しつつ、入浴して就寝。

      で、AM6時40分頃から10分間隔の陣痛らしき痛みで目覚め、陣痛チェッカーで間隔をはかり始める。
      10分間隔から次第に5分間隔に。
      痛みが無い間に入院準備の最終チェックやら自宅の片付けなどをやりつつ、痛みがきたら立ち止まる…の繰り返し(´∀`;)

      約2時間、間隔を計り続けて、痛みが治まらず5分間隔できているので「ついに陣痛キタ━━(゚∀゚)━━!!」と確信し、旦那を起こし、産院に電話。
      「朝食しっかり食べてから来てください」と言われ、朝食を食べてから、AM10時前に入院となりました。

      早速LDR室(陣痛から分娩まで同じ部屋で過ごせるありがたい部屋)に案内され、産院の分娩着に着替え、NSTの検査と内診を受ける。

      でも、それからが長かった…orz
      入院時で子宮口3〜4cm開大(ちなみに10cmまで開かないと産めません)、胎児もまだ下がってないそうで…さらに、陣痛間隔5〜10分から縮まらず(´∀`;)
      でも確実に5〜10分おきに痛みはやってくるわけで、しかも徐々に強くなってる(T∀T)
      旦那が腰をさすってくれるもののイマイチ的外れな感じ…(でも言えない)

      痛いんだけど、(後から考えれば)このころはまだまだ余裕で、昼食・夕食共にほぼ完食(笑)

      助産師さんから「子宮収縮促す為にオッパイマッサージもしてみてね」と言われるものの、私のオッパイからは(陣痛の子宮収縮に促されて?)母乳がボタボタ滴り落ちていた…逆やん!分娩着は母乳まみれ( ̄□ ̄;)

      このままでは疲れ果てて良い陣痛もこないから…ということで、夜に痛み止め&鎮静剤の注射をして一旦寝ることに。(それで翌朝になっても変化なければ陣痛促進剤で誘発分娩の予定でした)
      ちなみに、このお尻に打つ筋肉注射がめちゃくちゃ痛いんです(T∀T)

      2時間ほど寝てからは再び痛みと疲労との戦い!!
      5分ウトウトしては1分痛みに悶える…感じ( ̄□ ̄;)

      深夜3時台あたりからきっちり5分間隔で激しい陣痛がきていて(この頃、旦那は爆睡中!)、4時頃に看護師さんが来て「トイレ行っておこうかー」と言われてトイレへ行ったのがきっかけになり、急展開!(トイレの中で動けなくなって看護師さんに助けられた)

      あれよあれよという間に陣痛が激しくなり…(ここからの数時間が壮絶なんだけど詳しい時間とか記憶してない)

      痛みと共に ウンチを出したいような感覚が襲ってくるように!
      mixiの妊娠コミュで体験談読みあさっていたこともあり「これが例の“いきみたい”って感覚か!」と冷静に考えつつも、陣痛の痛みに耐えるのと、イキミ逃しで必死!!

      旦那の腰さすりでは痛みに堪えられなくなった私はナースコール押して、看護師さんに腰さすり&お尻を押してもらい続けた。(看護師さんにお尻押してもらわなかったらイキミ逃しできなかったと思う!)

      どのくらいの時間 壮絶な痛みに耐えてたのかわからないけど…やっと子宮口が全開になったらしく、慌ただしくベッドが分娩台に早変わり。私はベッドに横たわったままに、分娩準備が整えられた。
      この時「LDR室でよかった!」と本気で思った。陣痛の痛みMAXの時に陣痛室から分娩室まで歩かされて自分で分娩台に上がるなんて考えられないもん!

      院長先生がやってきて、ついに「いきんで!」と言われ、待ってました!とばかりに踏ん張る私。
      そして、先生や看護師さんたちに「上手い!」と褒められる(笑)

      AM7時2分、破水。
      自然破水なのか、人口破膜なのかは不明。

      麻酔打って会陰切開されたが、痛み感じず。ってか陣痛の痛みに比べれば会陰切開なんてかわいいもんだと思う。

      何度かいきんで、ついに頭が出てきた!
      その瞬間、看護師さんから「手を(分娩台の)レバーから離して胸の上!」「ハッハッハッ…って呼吸して!」と言われ従う。助産師さんにお腹をグイッと上から押されて…赤ちゃんの体がドゥルンッっと出てきた!!
      AM7時11分、10分間隔の陣痛に気付いた時から丸一日かかって、ついに出産となりました。

      産まれた時の私の第一声は「出た〜」で、感動というよりは、長い陣痛がやっと終わってホッとした感じでした(´∀`;)

      赤ちゃんがきれいにされてる間に、胎盤排出。助産師さんにお腹をグイッと上から押されて(2度目)痛かった…。
      カンガルーケアの最中に会陰切開の傷口縫われてたのも地味に痛かった…しかも縫うのに結構時間かかるのよね。



      産後何時間かは、LDR室のベッド(分娩台)の上で安静に。その間に朝食が運ばれてきて、自分で食べるのは不可能なので旦那に食べさせてもらった。

      病室に案内されたが、出産2〜3時間後に自力で歩くのはしんどいね(´∀`;)

      ※※※※※※※※※※※※※

      出産経験者はだいたい「我が子を見たら痛みを忘れる」っていうけど、ホントに忘れちゃいますね!
      あんな今まで経験したことない壮絶な痛みを味わっても、産んだ瞬間吹っ飛んじゃう(笑)
      産後は、出産の痛みより、会陰切開後に縫われた傷口が痛くてつらいもん(´∀`;)

      女って強いなぁ…って改めて思いました!
      | カッチン。 | マタニティーライフ | 12:07 | comments(4) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 12:07 | - | - |
        >カラニCAFEさん
        コメントありがとうございます!拙い文章ですみません(´∀`;)

        奥様は無事ご出産されたのでしょうか?
        優しい旦那様ですね☆
        出産時はそばに旦那がいてくれるだけでもかなり心強いものですよ。
        | 筆者☆カッチン。 | 2010/05/22 9:43 PM |

        >メグさん
        メグさんのお産も大変だったんですね…微弱陣痛が何時間も続くと体力的にも精神的にも辛くなりますよね。
        毎日ミルクの量やオムツ交換の記録と共に簡単な日記書いてるので、余裕のある時に見返しながらブログ記事書こうと思います!
        写真は毎日デジカメとケータイで撮りまくってるけど、1ヶ月迎えた日にちゃんとした写真(毎月同じアングルで全身撮影して成長を比べられるような写真とか)を撮ればよかったと後悔してます(´∀`;)
        | 筆者☆カッチン。 | 2010/05/22 9:38 PM |

        いや〜勉強になります!?今日ブログ初拝見しました。
        実は私の妻は出産予定日を過ぎており毎日ハラハラして仕事になりません(妻は里帰り出産の為)
        私の兄嫁や姉の出産にはそばにいてやれて出来ることはしたと思ったのですが、腰をなでるにしろそんなに違うなんて気づきませんでした。さっそく産院にいったら助産士さんに教えてもらいます。
        今夜もいつ電話が来るのか…寝つけぬ夜が続きます。
        毎日大変だろうけどブログ楽しみにしています。
        | カラニCAFE | 2010/05/12 11:10 PM |

        大変なお産だったんですね。
        私は破水から始まった上に、微弱陣痛で…、結局、促進剤の点滴を使ったのに、いい陣痛が来なくて、緊急帝王切開になりました。
        自然分娩が良かったな〜といまでもたまに思います。
        だけど、その時は、意識がもうろうとしていたし、いきみのがしが辛かったので、早くこの陣痛から逃れたいって思っていました。
        私は、母に腰をさすってもらっていたのですが、手の指紋がなくなった…って言ってました。あの腰のさすり方って、普通のやり方だと効きませんよね? 旦那さんだと無理でしょうね(汗)。
        私は、出産したころはブログをしていなくて文章としては残ってないのですが、きっと書いておいたらいい記念になるでしょうね。
        ベビちゃんとの毎日も一言ふたことでもいいので、日記に残しておいたら、あとで懐かしいですよ♪
        (子供の日記は、3歳になった今でも書いているんですよ)

        今日で1ヵ月ですね。ねんねばかりの生活から徐々に変化してくるころですね。
        私は、1歳になるまでは毎月誕生日の日にちに写真を撮ることにしていて、それを写真立てに入れて、今でも飾っていますよ。
        これからも時間が出来たら、「ベビちゃんとの日常」も、のぞかせてくださいね。
        | メグ | 2010/05/12 2:13 AM |











        一番上へ